楽造2ユーザー たか さん

携帯アフィリを始めたのは2年前、楽造2を使い始めたのは1年半くらい前。

現在の報酬額は、楽天が月に確定で35,000〜78,000ポイント。
アマゾンはだいたい15,000円〜35,000円くらい。

現在は、その他の収入も合わせて、ネットの収入は月20万程。




インタビューの前に、一問一答形式のアンケートにお答え頂きました。

Q 初めてどのくらいで、報酬が上がってきましたか?
A 楽造2を使う前までは月に数百円でればいいほうでした。
楽造2を使い始めて2か月で成果が上がってきました。

Q どういうジャンルのサイトを作っていますか?
A 最初は思い当たるキーワードで手当たり次第作る感じです。
その中から成果が出そうなジャンルを細かく作成していく感じです。
腕時計が成果が上がってきそうだと思ったら、ニクソン、コグ、グッチ…といった感
じでブランド名に絞って作成していってます。

Q 何サイトぐらい作って、一つのサイトを 何商品ぐらいで何ページで作成していますか?
A 現時点で約1500サイトくらいです。
1つのサイトは100商品がほとんどで1000商品のサイトは少しだけあります。

Q 集客用子サイト、は活用されていますか?
(自分の作成サイト内でリンクさせて、被リンク数をアップさせ集客につなげる。)
A 現時点では活用していませんが、今後は活用していこうと思っています。

Q ランキングサイトにはどのくらい登録されましたか?
A 初めのうちは登録していましたが、削除されたりと大変な面があったため
ディレクトリ型検索エンジンに変え、ランキングには今は登録していません。
楽造2プロジェクトチームから毎月配布される中小の検索エンジン(リンク集)や
別の検索エンジンへ、楽造2の自動登録(ランダム登録)機能を使って登録しています。

Q レンタルサーバーは何をお使いですか?
A エックスサーバーのみ使用しています。

Q サイト作成で工夫している点は?
(リンクの張り方、タイトルや商品の選び方、その他なんでも)
A サイトタイトルですが、キーワードを2つは設定するようにしています。
例:腕時計 ニクソンを含め 腕時計ニクソン通販 とする感じです。
テンプレートはなるべく他の方と同じにならないように自分で変更したテンプレートを使用しています。
その時に独自で設置した検索エンジンへの被リンクの為に、
自分で運営している検索エンジンへのリンクをつけるようにしています。

Q これをやったら効果があった!という点はどんな点ですか?
もしくはどんな点で、成果が上がるようになってきた、とお考えでしょうか?
A 間違っているかもしれませんが、なるべく自分でできることは自分でやって、無料のものは使わないようにしています。
無料スペースは使わず、独自ドメインで有料サーバーを使用し、
ランキングや検索エンジンは自分で運営したものにのみ登録して、できれば配布されているCGIなどを利用し独自の登録リストを持ち、増やしていこうと思っています。

このように考えて実行していたら成果が増えてきたのではないか?と思います。

Q ズバリ、楽造2でお勧めな点は?
A これはたくさんあるのですが、まず自由度が高めのサイトが作成可能な点です。
ここで他の方と違う雰囲気のサイトが作成できます。
あとはエックスサーバーとの相性が非常に良くて、複数の独自ドメインで量産していくには使いやすさ抜群の操作ができます。
他の類似ツールも試しましたが、全然違いました。

Q こんなところがわかりずらかった。つまずいた。という点は?
また、解決しましたか?どんな風に?
A 最初のころですが、サーバーにアップロードすることすら初めてでしたので、かなり苦戦しました笑
せっかく作ったサイトに上書きしたり、パソコンにも無知で、パソコンもおかしくなったりで、リカバリを何回かしたり、専門用語もまったくわからない状態でしたので最初は大変でした。
パソコンに向き合う毎日でした(^^ゞ

やはりわからないことはなるべく、わかるまでネットで調べたりしていくうちに自分の中で視野が広がっていく感じがしたので、
嫌になった時に諦めないことが大切なのではないかと感じました。
知識が付いてくると、最初に大変だったことがとても簡単になるので、
向上意欲を常に持ってサイト作成していこうと思う気持ちが大切ではないかと思いました。

Q 今後携帯アフィリをどんな風に進めていきたいと思っていますか?
A 今後は楽造2での収入等を使い、別の方向での両立も考えながら、
今まで楽造2で作成したサイトを更に細かいジャンルに絞って作成していこうと思っています。

 



一問一答形式のアンケートを元に、もっと詳しく聞いてみました。
(インタビュアー:楽造プロジェクトチーム 吉田)


楽造2がアフィリ成功の基盤になった!

吉田: 事前アンケートをお願いしたんですが、携帯アフィリを始めたのが2年ほど前、楽造2を使い始めたのは1年半前、ということで。

たか: はい。そうです。

吉田: アフィリを始めた経緯などは?
PCアフィリの方はされていなかったんですよね?

たか: 当時、別の仕事をしていたのですが、私情で辞めてなんとかネットで稼げないかと思ったことが始まりです。
PCのほうはまったく行っていません。

吉田: なるほど、じゃあ携帯オンリーということで。
ちなみに、現在は
> 楽天が月に確定で35,000〜78,000ポイント。
> アマゾンはだいたい15,000円〜35,000円くらい。
ということですよね。
もちろん、もっとすごい人は、月に数十万、数百万という人もいるようなんですが、携帯アフィリを始めたばかりの人にとっては、月数十円〜数百円、なんて場合も、多いですから。
このくらい行くと、結構、経済的にも助かるという感じでしょうか?


 ※たか さんの楽天報酬画面。楽天の確定ポイントは月に35,000〜78,000だという

たか: 前はアルバイトと両方で行っていたので経済的にとても助かっていました。

吉田: ほお。

たか: 今は、他の収入もあり、合計で月20万近くになりましたので携帯アフィリメインで頑張っていこうと思っています。

吉田: なるほど、そうですよね、普通本業以外にアルバイトをすると時間も取られますから、アフィリエイトでこのぐらい稼げると、お小遣い的にも? (いや、人によっては貯蓄とかもありでしょうか?) 色々助かりますよね。
他の収入というのは、アフィリエイトですか?

たか: アフィリエイトとドロップシッピング等です。楽造2が基盤でできた収入になり、大変感謝しています。

吉田: なるほど。確か事前インタビューで、それまではアフィリでほとんど結果が出ていなかったのが、楽造2で結果が出だした、ということをおっしゃっていましたね。
そこから現在は発展させて、携帯サイト?でドロップシッピングなどもされている、と。

たか: ドロップシッピングはショップカートをレンタルし腕時計がメインです。

吉田: これも携帯サイトですか?

たか: こちらはPC、携帯両対応ですが、携帯での購入が約90パーセントで、そこに楽造2で作成したサイトのアクセスを流すことで売り上げが少しずつ伸びるようになってきました。

吉田: なるほどー!確かにそれはいい手ですね。
携帯サイトは、PCアフィリと違ってクッキーが使えないので、不利という情報もあったんですが、携帯でしかWebを見ない、という人も、ネットを使う人口の割合からいうとかなり多いので、その辺で、携帯アフィリは伸びしろがある、と言われてるんですよね。

携帯アフィリももちろん、なによりアクセスを流すことが重要ですから、楽造2で簡単に大量サイト作成をして、そのアクセスを流す、というのは、いい方法ですね。
これは、別のところにも応用できるかもしれませんね。

たか: ドロップシッピングサイトは最初まったく売れず断念したのですが、楽造2を利用した後に成果につながったので確信しました(^^)そして今も続けるようになりました。

吉田: なるほど。
今不況ですし、羨ましい人は山ほどいるのではないでしょうか。(^^



最初はパソコン初心者だった

吉田: そうそう たか さんは確か、アフィリを始めた頃は、PC初心者だったとお聞きしたのですが。
最初は結構大変だったのではないかと思いますが?

たか: はい。パソコンを使い始めたのが2年ちょい前です。
最初のころですが、サーバーにアップロードすることすら初めてでしたので かなり苦戦しました笑
せっかく作ったサイトに上書きしたり、パソコンにも無知で、パソコンもおかしくなったりで、
リカバリを何回かしたり、専門用語もまったくわからない状態でしたので最初は大変でした。
パソコンに向き合う毎日でした(^^ゞ


吉: サーバーにFTPなどでアップする、なども余り良くご存じなかったんですね。

たか: 朝から、夜中までパソコンに向き合ってました笑

吉田: 笑 それが今では月20万!
やっぱり自分でなにか、PCやWEBのことを勉強されたりしたんでしょうか?
楽造2でアフィリを始める人は、結構初心者の方も多いんですよ。
何かアドバイスはありますか?

たか: アドバイスですか?

吉田: 諦めないこと、っておっしゃってましたね。アンケートで。
勉強方法は?
解らない事は、ネットで調べたり、でしょうか?初心者用の参考書など買ったり、とかは?

たか: 勉強方法は自分でネットで調べました。
知り合いはパソコン使えない人ばかりでしたのですべて自分でやりましたので、アドバイスになるかわかりませんが、なんでも自分で調べて、実行していくうちに自分になにが合っているのかが見えてくると思います。
万人にはなれないので自分に合った方向性で進んでいくことが近道ではないかと個人的には思いました。


吉田: なるほど。ネットで勉強ですね。
確かにわたしも思うのですが、今はネットでほとんどのことは調べることが可能ですね。
HTMLタグなら「とほほ」のサイトとか。
あと確か、楽造2で、テンプレートも独自に変更している、とお聞きしたのですが、そうすると、HTMLタグの知識とかも結構必要になってきますよね。
初心者の方はその辺で、つまづきがあるようです。

たか: HTMLはタグのサイトを見ながら実際に無料レンタルを使いサイトを作って覚えました。

吉田: なるほど、諦めないで自分で調べてやり方を身につけた、ということですね。
確かに、自分で調べながらできる人は伸びるようですね。
ありがとうございます。



サイト作成の方法

吉田: では、1日にどのくらい作業をされていますか?

たか: 今は一日ばらばらですが、3時間くらいから、休みや時間がある時などは8時間くらいです。

吉田: なるほど。8時間もされる日があるんですね。
それは新規サイト作成というよりは、今まで作ったサイトの更新作業、という感じがメインなんでしょうか?

たか: 新規サイト作成は今は止まっている状態で、更新作業がメインです。
ドロップシッピングのほうは在庫切れ削除、新商品登録等、あとは検索エンジンの管理などです。


吉田: なるほど。ちなみに、楽造2サイトの更新作業は、どのくらいの頻度で行っているんでしょうか?

たか: なるべく時間が空いた時に行っているのですが1週間に2回くらいです。成果の出ない他のアフィリリンクを貼り直したりしています。

吉田: なるほど。ちなみに、アフィリリンクの貼り直し、これは、別の商品に変えてしまう、というようなことですか?キーワードを変更したりして。

たか: これは楽造2以外のアフィリリンクです。楽造2でのキーワード変更は、成果が出ていなそうな場合はタイトル等を変えています。

吉田: ああ、商品変更はドロップシッピングの方ですね。楽造サイトのほうは、タイトル変更。と。
なるほど、了解しました。
参考になります。

あ、ちなみに、複数サイト編集(※)、は使ってますか?
複数のサイトをcsv形式で管理して、大量のサイト管理・作成を便利に行う機能。)

たか: はい。活用させて頂いております!とても使いやすいです。

吉田: じゃああれで、管理しているサイトを一気に更新。みたいな感じで。

たか: はい。タイトルを一括で変える時はCSVを開いて置換機能で「グッチショップ」を「グッチGUCCI激安通販」みたいな感じで変更したりしています。そして一括更新します。
たか さん作成の腕時計の携帯サイト。
クリックで全体の画像を表示します。
吉田: なるほど、複数を一括でやってしまうということですね。
確かに、ある程度使えるようになって、サイト大量作成の段階に入ってきたら、複数サイト編集は必須かもしれませんね!

あ、あと、楽造2サイトに関してですが、楽造2で作成した楽天とかのアフィリリンク、以外にも、独自にフリースペースなどでアフィリリンクを貼り付けたりもできますよね。
そういうのはやってますか?

たか: フリースペースには独自で設置した検索エンジンなどのリンクを貼ったりして被リンクを検索エンジンに付けたり、すべてではないですが他の関連商品のアフィリリンクを貼って使用させていただいてます。

吉田: なるほど。関連商品のリンクも少しは貼っている、と。

では次に、サーバー、ドメインはそれぞれ何個ぐらい使われてますか?
大量作成するので、1サイト1ドメインだと費用がかかりすぎるので、通常1ドメインで複数サイトを作るのが普通だと思うのですが、1ドメインでどのくらいサイトを作っていますか?
あとサイト数がかなり多くなると、場合によってはサーバーを増やす場合も出てくると思うのですが・・・・

たか: ドメインは今は約12個でサーバーはエックスサーバーのみです。
1ドメインでばらばらなのですが60個のサブドメインや、1ドメイン、460サイト等です。
サーバーはエックスサーバーで別アカウントを取得して対応しています。


吉田: なるほど。確かサイトは現時点で1500サイトぐらい、とおっしゃってましたね。
Xサーバーは、では2つですか?

たか: はい。今は2つのアカウントです。

吉田: なるほど。了解です。
1500サイトで12ドメインなら、結構割がいいかもしれませんね。
ありがとうございます。



アクセスアップのための工夫

吉田: そうそう、ページを独自のデザインに変更してやっていることが秘訣、とおっしゃっていたんですが、
よろしければ、どんな点を変更されてますか?

たか: 他の、検索エンジンとかランキング運営者の人に聞いたところ、同じようなサイトだと「またこのサイト」と思い削除するとのことでしたので、カラー、画像の位置、などなるべく違う感じにしています。

吉田: なるほど、楽造2のデフォルトテンプレートから、自分でタグなどを変更して、独自サイトに見えるようにしている、ということですね。

たか: はい。テンプレートが自由に編集できるのも楽造2の大きな魅力だと思います(^^)

吉田: また、
>検索エンジンには登録しています。
ということなんですが、この検索エンジンサイト、というのは・・・

たか: 楽造2プロジェクトのほうで毎月配布されている自動登録用の中小の検索エンジンと、無料レンタルでの検索エンジン、あとはCGIで設置した検索エンジン(リンク集)などです。

吉田: ご自分で作られた検索エンジンは何割くらいでしょう?

たか: 今現在自分で作った検索エンジンは、無料レンタルでは数十サイトで、CGI設置は155サイトです。少しずつ増やしていこうと思っています。

吉田: レンタルというのは、自分で設置した訳ではなくても、レンタル形式?で使える、というものなんですね?

たか: はい。レンタルのほうはレンタル形式なので、ドメインが同じなのでCGI設置のほうを増やしていこうと思っています。CGIでの設置はサブドメインで作成しています。

吉田: なるほど。了解です。

あ、ではあとこれもお聞きしたかったんですが、
サイトのジャンルについて
>最初は思い当たるキーワードで手当たり次第作る感じです。
>その中から成果が出そうなジャンルを細かく作成していく感じです。
>腕時計が成果が上がってきそうだと思ったら、ニクソン、コグ、グッチ…といった感 じでブランド名に絞って作成していってます。
ということなんですが、成果が出そうなジャンル、というのは、どうやって見分けていますか?
アクセス解析などでクリック数が多いサイトを、力を入れるようにしていく、という感じなんでしょうか?
それとも、楽天とかだと、売れた店の商品を確認して、売れている商品に力を入れていくとか?

たか: 楽天でどのショップか見て、売れた店の商品に関連するもので、自分のドロップシッピングサイトと共通している商品とかにしています。
あとはアクセス数が多いサイトです。
例えば小悪魔というキーワードで作成したサイトは多い日に数百のアクセスになっていましたが、手作り品だといつまでたっても一日10以下のアクセスなので小悪魔のほうで細かく作成したりしました。


小悪魔ファッション
小悪魔ageha

みたいな感じです。


吉田: これはサイト名?

たか: はい。サイト名です。

吉田: なるほど。では、流行のキーワードも取り入れつつ、あと売れ筋サイトの判別は、楽天のショップ別売上と、サイトのアクセス解析を見て、判断している、と。

たか: はい。そんな感じですがまだまだわからないことだらけです(^^ゞ

吉田: いえ、稼いでいる人の話は、個人的にも参考になります。ありがとうございます。m(_ _)m

たか: そう言っていただけるやる気につながります(^^)ありがとうございます。





たか: 自分は楽造2に出会う前はツール購入などで、詐欺に近いものも多く失敗も 多かったのですが、楽造2で道が開けた感じです。

他の方も数あるツールの中から楽造2を選んだことはこれから良い方向に道が開けてくると思うのでみんなで頑張りましょう!

※この「最後の一言」は、たかさん自ら「最後に楽造2ユーザーの方にメッセージを載せて欲しい!」ということでメッセージを頂きました。(^^
ありがとうございました。(吉田)

 携帯アフィリサイト自動生成ツール「楽造2」のページへ戻る

 Copyright (C) 2009 楽造プロジェクトチーム. All Rights Reserved.